本文へスキップ

鉄道力認定試験は鉄道に関する知識や思考力を測る検定です。|要項

 チャレンジ!鉄道力認定試験

TOP要項

第2回実施要項


以下で第2回の要項を掲載しております。第1回との大きな違いは以下の通りです。

・検定へ向けての準備がしやすくなるように、全70問程度の内、20問程度を「特定分野」の問題に割り当てます。
・第2回は「東海道・山陽・九州新幹線」を「特定分野」として指定します。この3つの新幹線の路線や車両、駅、歴史、その他周辺情報について是非勉強して下さい。

・残りの50問程度は、オールジャンルからの出題となります。



第2回試験の詳細について

開催期間
2022年5月2日〜5月15日
開催方式
パソコン、スマフォ等によるオンライン方式により実施します。
当サイトに受検専用の特設ページを設けますので、期間中に、各自オンラインで受検してください。
試験概要
試験時間は50分です。選択式を中心に、一部記述式の問題もあります。文字を入力できる状態で受検してください。

出題範囲は、国内の鉄道路線、駅、列車、車両、歴史など、鉄道に関すること全般です。

全70問程度で、このうち、20問程度を「特定分野」の問題に割り当てます。
第2回は「東海道・山陽・九州新幹線」を「特定分野」として指定します。

対象者
年齢・居住地域等にかかわらず、誰でも参加することが可能です。

受検上の注意点
通信環境が悪いところで受検すると、試験途中で通信が途切れる可能性があります。試験には時間制限がありますので、通信環境の良いところで受検してください。

級の認定基準
A級…得点が95%以上の人を認定
B級…得点が85%以上の人を認定
C級…得点が70%以上の人を認定
D級…得点が55%以上の人を認定


受検者に提供するサービス・特典
・試験期間終了後一週間程度で、「全体結果分析表」を、閲覧・ダウンロード・印刷できるようになります。
・問題と解答は、試験期間終了後に受検者用特設サイトからダウンロードできます。

・各級の基準点を上回った人には、ご希望により「認定証」を発行することが可能です・こちらは受験料とは別料金(1100円)です。

・成績上位者はお名前(ニックネーム可)を発表いたします(試験をやり直した場合は1回目の点数が対象)。

*詳しくは受験者特典のページをご覧下さい。

申し込み方法
お申し込みは専用のページから承ります。

お申し込み前に、サンプル問題を受検してください。お手持ちの機器で正常に作動するかご確認の上、ご入金下さい。


お申し込みの受付はこちらのページをご覧ください。
検定料
料金900円(早割制度あり)


*「認定証」発行は別料金です 。
*お申込者の都合により、受検されなかった場合の返金は行いません。